身近に咲く花と虫たちの写真と日々の雑感を綴っています。ハンドルネームは花蛍といいます。よろしくお願いします。


by nhodaka
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2010年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サンインシロガネソウ

e0181924_821212.jpg

e0181924_9131937.jpg

一度出会いたいと思っていた「サンインシロガネソウ」
お誘いいただき、楽しんできました。
毎年車で通る、湖西の山の途中に咲いていました。
こんなに身近にあったなんて?驚き!
トウゴクサバノオに似た、小さくてかわいいお花です。


e0181924_8213384.jpg

芽生えたばかりのヤブレガサのようだけど?ちょっと違うかな?
「破れ傘」名前とは違って、出会うとカメラを向けたくなるお花です。


e0181924_8524026.jpg

「モミジチャルメルソウ」名前の通り葉っぱがモミジの形をしています。


e0181924_8583246.jpg

帰り「キクザキイチゲ」を覗いてから帰りました。
こちらは今、咲き始めたばかりなので、これからが楽しみです。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-31 09:27

ヤマエンゴサク

e0181924_23175571.jpg

ヤマエンゴサクは、何かの顔に見えたり、形にも特徴がある不思議なお花です。
この花を見ると、以前北海道に旅をした時に出会った、、
エゾエンゴサクが咲き乱れていた光景を、思い出してしまいます。
画像は昨年撮影したヤマエンゴサクです。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-26 23:57

思い出

e0181924_2035521.jpg

親しくさせていただいた友人がお亡くなりに・・・
葬儀に参列しお別れをしてきました。

息子と同級の、彼女の息子さんが喪主を務められました。
「お母さん!生んでくれてありがとう
 僕たちために一所懸命生きてくれてありがとう!」
そう言って、お母様をお見送りなさいました。

今日は一日、彼女と過ごした思い出を、
振り返ったりしていました。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-24 16:22

アズマイチゲ

e0181924_802176.jpg

3/22 今年も、やっと開いたアズマイチゲの花に会えました。

e0181924_8121642.jpg
e0181924_8122862.jpg

前日に、少しだけ降った雪の中から、セリバオウレンも見つける事ができました。
セツブンソウよりも、もっと小さくて清楚で可憐なお花、
ガラス細工のように透き通ってみえます。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-23 08:37
e0181924_1929875.jpg

今日はとても温かくて、気持ちの良いお天気でした。
ユキワリイチゲはいつ見ても、優しい感じの素敵なお花です。
e0181924_19292786.jpg

帰りは、道草しながら帰ってきました。
キクザキイチゲのお花にも出会えてラッキーでした。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-20 19:39

伊吹野のセツブンソウ

e0181924_1943369.jpg
午後から晴れ間が見えましたので、
セツブンソウの自生地を覗いてきました。
今年の花もピークを過ぎようとしています。
大好きなこの花に出会えるのも、あと少しの間です。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-19 19:43

ユキワリイチゲ

e0181924_9575192.jpg
e0181924_958540.jpg

昨日はちょっと湖南の方に出かけてきました。
晴れていないと花は開いてくれません。
しばらく待って、少し開きかけた頃に撮影しました。
花の時期としてはもう終盤でしたが、
ほんとに素敵な、可愛いお花です。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-18 10:48

ほんのりピンク

e0181924_20103441.jpg
e0181924_20104698.jpg

セツブンソウふれあい祭りの最終日、ほんとうにたくさんの人で賑わっていました。
ほんのりピンクのセツブンソウもおもてなしの花を咲かせて
見に来てくださった方を喜ばせてくれました。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-14 20:15
e0181924_21422050.jpg

第一日目の祭りが終わり、本日祭りの帰りに撮ったスハマソウです。
日陰はまだ蕾ですが、日当たりの良い所は
きれいに咲いていてくれました。

12日夜の前夜祭では、イベント会場周辺に咲く花と
セツブンソウに会う楽しみについての講演会でした。
たくさんの人が来てくださり、
公民館にこんなに人が集うのは、何年ぶりだろうか?
と地元のお年寄りの方が驚いていらっしゃいました。
本日もたくさんの方が、セツブンソウに会いに来られました。
今までは知る人ぞ知る愛好家の集う場所でしたが、
このふれあい祭りを通じて、この場所だけ公表されました。
公表される事については色々と疑問を持たれるでしょうが、
地元の方も保護活動に頑張ってくださっていて、頭が下がる思いです。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-13 22:06

おかんば

e0181924_8381012.jpg

ずいぶん前の事です。
伊吹のセツブンソウの花の存在を知りました。
それも実家のすぐ近くに咲いていた、
実家の義姉や近所に住む方に聞いてみましたが、
よくわからないとの返事。

花は当時「おかんば」と地元の人に呼ばれていました。
その次の年に咲いている場所がわかって、始めて花に出会った。
小さくて白くて、可憐なこと!
いっぺんにセツブンソウの虜になってしまった。
セツブンソウだけでは無くて周辺には色々な花が咲くことを知った。
絶滅危惧種、当時はそんな貴重な花とは知りませんでした。

近年、地元では夏のうちに草刈りをしてくださり、
花が絶えないように、保護して下さっています。
そう言えば昨年くらいから、
草刈りされた場所にもたくさんの花が咲くようになった。
人の手で草刈りされない場所は花が絶えてしまうのだそうです。
ありがたい事です。
[PR]
by nhodaka | 2010-03-11 09:11